logo

Top news

Lh715 映画

出発:フランクフルト空港 17:50発 3. 到着:フランクフルト空港 19:10着 4. 飛行時間:11時間15分 ※記事掲載後しばらく、当便名の記載が誤っておりました。年4月19日に修正しております。ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ありませんでした。. 出発後も寒かったので毛布を羽織ることにしました。座席モニターで映画などが見れましたが、コントローラーがタッチ. 行きでは貸してもらえませんでしたが、 CAさんからパジャマを勧められましたのできてみました。 S/Mサイズ、L/XLサイズとあります。 ビジネスクラスというタグ付き。。。 X/XLサイズを着てみましたら、ちょうどよいサイズでした。 シンプルですし、寝るときにちょうどよいです。 食前酒が配膳される時間となりました。. 寝てしまってましたが、隣のドイツ人が往路と同じ「鮭のおにぎり」を食べていました。食べ逃してしまいました・・・・・。 でも、心配ご無用。嬉しい事に機内のギャレー(調理場)ではおにぎりの他、お菓子も無料で用意してあるので、好きな時間に食べる事が出来ました。ドイツ人って優しいですね。. 搭乗の際、まず勧められるのが、このウェルカムドリンク。 メニューには英語、日本語、ドイツ語で記載がございます。 日本語もちゃんと細かく書かれていますので安心です。 シャンパンで乾杯! グラスは、ZWIESEL(ツヴィーゼル)社の「SCHOTT ZWIESEL」(ショット・ツヴィーゼル)。 ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジで使われているグラスの会社ですね。 離陸し、フランクフルトを離れていきます。. エアバスA340 ヴァージン・アトランティック航空 のA340-300 lh715 映画 用途 : 旅客機 分類 : ワイドボディ機 製造者 : エアバス 運用者 (年7月現在の運用数上位5社) ルフトハンザドイツ航空 注釈 1 イベリア航空 南アフリカ航空 マーハーン航空 スカンジナビア航空 初飛行 : 1991年 10月25日 生産数.

便名:ルフトハンザドイツ航空717便(LH717便) 2. スペインへ旅行のスタートです。ルフトハンザLH0717(エコノミー) でフランクフルトへ向かい、トランジットしてマドリードへ向かいます。フルトハンザのエコノミー機内食の紹介もあります。. 私が乗ったルフトハンザ航空は、羽田⇒ミュンヘンのLH715便です。 機材はA340-600で、大型機でした。 機内ディスプレイは多く日本語対応の映画も充実していました。 機内はWiFiも利用でき17ユーロ(約2,000円)と悪くない値段でしたが、私はガマンしました。. 特に見たい映画はないです・・・。 1人旅なら2列目がおすすめ. ルフトハンザドイツ航空 lh715便は、羽田(東京) - ミュンヘン区間で運航されているフライトです。lh715便の時刻表、飛行時間(所要時間)、運航日. 全日空 nh5851便(コードシェア便:)は、羽田(東京) - ミュンヘン区間で運航されているフライトです。nh5851便の時刻表、飛行時間(所要時間. 映画・テレビ ; 書籍・雑誌.

今回も、行きと同様、2Fの席でした。 入り口は1Fにありまして、1Fのビジネスクラスの席を通過。 階段で2Fにあがります。 2Fの席。 1Fほど広くはなく、この写真がほぼほぼ2Fの全座席です。 雑誌類がありましたが、かろうじて日経があったので、こちらをもらいました。 「国際版(欧州)」とあります。. 直行便は無いので、ミュンヘン経由。全日空nh217便は12:30発、その5分後にルフトハンザlh715便. lh715 a340-600のビジネス. 羽田(東京) lh715 映画 - ミュンヘン ルフトハンザドイツ航空の搭乗記(口コミ・評価)がFlyTeamメンバーより56件が投稿されています。ルフトハンザドイツ航空. 飛行時間:2時間10分 ※記事掲載後しばらく、当便名の記載が誤っておりました。年4月19日に修正しております。ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ありませんでした。 楽しかったスペインを後に、まずは経由地のドイツ・フランクフルトへ。 機内食は離陸後1時間で、スペインの街中でも空港の売店でもたくさん見た「スペイン風のサンドイッチ」とコーヒーでした。 日本の物のように水分がある食パンではなく、噛み応えある硬めのパンの中に美味しいチーズとハムが入っていました。噛めば噛むほど美味しい味が出てきて。スペインを想い出します。. ルフトハンザ機内で完璧なサービスをお楽しみください。こちらで、ルフトハンザの搭乗クラス、お食事とお飲み物、FlyNet®、機内エンターテイメント、Lufthansa Magazinに関する全情報をご覧いただけます。. See full list on mashichan. 便名:ルフトハンザドイツ航空716便(LH716便) 2.

出発:バルセロナ空港 12:50発 3. See full lh715 映画 list on tabicoffret. ドリンクサービスの後、鮭のおにぎり1個。長時間の飛行機移動で映画をずっと見て、小腹がすいた時に嬉しいおにぎりでした。 おにぎりはコンビニで売っているものと一緒で、海苔もパリパリして美味しかったです。.

機内食が美味しくて、映画を2、3個見て、ゲームをやったことでモニターのエンターテイメント性が非常に素晴らしくて、残念だったのが. ルフトハンザの羽田-ミュンヘン便(LH715便)のエアバス「A350-900」ビジネスクラスに搭乗しましたので、搭乗記をご紹介していきます。 前回、LH715便に搭乗した際には、「A340-600」でしたので、新機材とな. 昼食はドイツ料理の肉or日本料理のカツ丼でした。私は日本料理を選択しました。ヨーロッパの航空会社でカツ丼を食べられるとは思っていなく、期待しないで「いただきます!」。 少々甘く、ご飯も柔らかかったですが、美味しい!!「カツ丼」「のりまき」「パン」と炭水化物がいっぱいで、お腹いっぱいになりました(笑)。でも全て美味しかったです。もちろんお箸もついていました。 またドリンクメニューには、もちろんアルコールもあります。機内で寝れるようにドイツビールを飲むのが私流! <メニュー> カツ丼・スモークサーモン・エビサラダ・コールスローサラダ・たくあん巻・かんぴょう巻・パン・ナッツケーキ ラズベリーソース. 自分は映画よりもオーディオ派なので音楽聴きながらウトウト. 新鮮な果物 パルマハム、ブリーチーズ チャイブ入りスクランブルエッグ、スイート&スパイシー・カクテルトマトコンポート パン CAさんが何種類ももってきてくれますので、そのなかからいくつか選択できます。 一つはクロワッサンにしました。 バター 塩・こしょう ルフトハンザロゴ入りです。. 映画などを楽しんでいるリラックスモードの場合は、隣の席とかなり接近しています。 今回、家族旅行の為、この座席の方がかえって良かったかもしれませんが、 1人乗りのビジネスマンにとっては少々キツイかもしれませんね (おまけ). 進化し続ける 空の旅:ご自宅にいながら、機内でご覧になる映画情報を入手。機内エンターテイメントについての新しいオンラインガイドでは、最新の機内上映プログラムに関するエキサイティングな予告編や作品案内、映画情報などをご覧になれます。. 厚焼き玉子、明太子、鶏つくね、海苔佃煮 小鉢:わさび菜のおひたし 味噌汁椀:味噌汁 鮭の柚庵焼き、ヤングコーン、大根、椎茸、人参、ご飯 新鮮な果物.

とろけるような牛肉たっぷりで、「いっぱい煮込みました」と伝わってくるほどコクがあり、程よい辛さで美味しく頂けました。もちろんパンも付いていました。。。たっぷりのグリーンサラダにはたっぷりオリーブオイルが入ったフレンチソースをかけて楽しかったスペインを想い出しました。 スペインではフォークでしたが、やはり私は日本人。箸が嬉しかったです。 おかずに「ざるうどん」がありました。蕎麦好きな私ですが、日本を想い出す美味しい出汁が嬉しかったです。 <メニュー> ビーフカレー・福神漬・豆ご飯・グリーンサラダ・ざるうどん・レーズン入り蒸しパン・チョコレート. 成田13:50発 München ミュンヘン行き、LH715便。 到着予定時刻は 現地時間17:43。 日本とドイツとの間には -8時間の時差があるので、11時間53分の空の旅です。 地下トイレさーん、よろしくね〜〜〜っ(^o^)丿. 到着:マドリード空港 23:10着 4.

出発:フランクフルト空港 20:40発 3. これ、リロード画面なんですがカッコイイですよね! で、いつものように寝ていて 思ったんです。 ロシアの上なのに寒くない!? そーなんです!寒くないんです. 昼食は七面鳥のフライorビーフカレーでした。私は日本の味が恋しく「カレー」にしました。 Made in ドイツのカレーの味は. 座席でのモニター画面で映画や飛行状況も見られるようになった。食事も味はまぁまぁ。. lh715 映画 ルフトハンザ航空ビジネスクラス搭乗記:羽田〜フランクフルト(LH717便)の必要マイルと値段から座席、機内食までレポート! 年ゴールデンウィークのイタリア旅行の往路にルフトハンザ航空のビジネスクラスを利用しました. ルフトハンザ ビジネスクラス搭乗記│羽田-ミュンヘン便(lh715)a350-900 【18万円で解脱】PP単価3.

プレミアムエコノミーからビジネスクラスへ無償アップグレード! ルフトハンザドイツ航空(Lufthansa) のビジネスクラス搭乗記です。アップグレード情報、機内食、アメニティなどをご紹介。. ?からの続き朝10時半、ANA244便は羽田空港に到着。すぐに国際線乗り継ぎルートの直行連絡バスを使って国際線ターミナルに向かう。羽田空港の国際線ターミナルには五藤光学研究所製の. Photo:羽田空港国際線ターミナルのルフトハンザ航空LH715便、エアバスA340←1:出発、オーバーブッキング. 飛行時間:2時間30分 短時間路線ですが、国際線ですので機内食は1回あります。離陸後1時間でドリンクサービスと機内食。 メニューは1品で魚料理。マッシュポテトの上に白身魚(メルルーサ?)のグリルと、角切りのポテトを、こってりソース(テリヤキ味に似てました)と一緒に食べます。1口目はしっかりした味で美味しい!これがTHEドイツの味か!と思って食べました。が、2口目からは油いっぱいで、眠たい身体にはつらかったです。只今日本時間は5時・・・。. ルフトハンザドイツ航空による国際線lh715はドイツに日本からのルートを提供しています(はmucにhnd)。飛行は03月2日12:35に東京, 羽田ターミナル3を離れ03月2日16:40にミュンヘンターミナル2に到着します。. こちらは降機時に撮影した全体図。結構散らかし気味ですが・・・(笑) 窓側にそれぞれ3席、中央に2席の計8席です。. 到着:羽田空港 13:05着 4.

到着:フランクフルト空港 15:00着 4. 便名:ルフトハンザドイツ航空1120便(LH1120便) 2. なかなか飲めない、ドイツビールを注文。 ナッツが非常にあいます。 今回頼んだ銘柄はこちら。 エルディンガーErdinger社の通常のビールと、ノンアルコールビール(Aikoholfrei)。 Weissbier(白ビール) 行きでは、こちらのノンアルコールビールを飲みました。. 2円! SFC修行は6月30日までがチャンス!. ルフトハンザ ドイツ航空が「東京ファッションウィーク 」に合わせ、歴代制服を着用したca(客室乗務員)によるファッションショーなどを都内で行なったのは既報のとおりだが、その翌日の10月21日には「東京ファッションフライト」を運航した。. 便名:ルフトハンザドイツ航空1127便(LH1127便) 2.

lh715(成田~ミュンヘン) a340. 出発:羽田空港 lh715 映画 15:20発 3. LH715便 羽田12時45分発 ミュンヘン16時55分着 LH714便 ミュンヘン15時35分発 羽田10時55分着(翌日) 関連URL:ルフトハンザドイツ航空 (鳥海高太朗) 編集長&39;s eye BIRD SEAビュー 今回、機内撮影させてもらって実際のシートを見ることができた。. 【ana公式サイト】ボーイング。機種・シートマップ詳細 国際線 。国際線でのご旅行の準備に関する情報はこちらから。. 定刻通り、羽田空港に到着。 12時間近いフライトでしたが、ビジネスクラスという快適空間であったため、あっという間でした。 お正月の晴れ間が見えて、日本に帰ってきたと思う天気でした。 ヨーロッパでは最終日に、フランクフルトで見たぐらいです。.

Phone:(864) 972-5212 x 2848